オーエフ工業は独自の技術で、お望みの様々な型鋼成形を実現します。
ホーム 業務案内 製品紹介 会社案内 採用案内 お問い合わせ
ホーム > 業務案内
 
業務案内
 
型鋼ラインナップ
 
オーエフ工業では
「どんな業務を行っているのか」
「どんなことが出来るのか}を
ご案内しています。
ロールフォーミングとは?
業務内容

ロールフォーミングとは?
「ロールフォーミング(冷間ロール成形)」とは、ステンレスなどを折紙のように折り曲げて
いろいろな形にする加工方法のことです。

ステンレスを中心とした素材に、当社は独自の塑性加工(折り曲げ)技術を応用し、様々な形状の型鋼を製造。
お客様の多様なニーズにお応えすべく、近年では“造管機”を新たに設置し、“既成管にはないサイズ”による異形管の成形技術においては、業界でも他の追従を許さない程です。

冷間ロール成形には、フォーミングマシンによるロール押し出し式と、ドローイングベンチによるロール引き抜き式の2通りの方法があります。ロット、形状、板厚などにより、成型物の特徴が最大限に生かされる成形方法を決定します。

長年に渡って蓄積された当社の高度技術により、精度、品質ともに優れたロール金型を製作し、時代にあった需要サイズや形状に加工して供給、現在生産可能な型数も900種類を超えています。また、ねじれ、反り、曲がり等の誤差は、1mに対して1mm以内と精度が高く、プレス、ベンダーで曲げられない形状や、長尺物の成形も可能にし、シャープな角出しを可能にしています。

ドローイングベンチ略図

フォーミングマシーン略図

新素材であるチタン材の成形加工にも着手して、新たな感性で柔軟かつ積極的に可能性の追求に励んでまいります。

  ページトップへ
   
 

業務内容

■冷間ロールフォーミング加工に附帯する一切の業務。
■各種冷間ロール成形、冷間ロール圧延設計、製作
■各種厨房製品、設計、製造、販売
■ステンレス建築部材、設計、製造、販売
■各種昇降機部材  ■各種ノンスリップ  ■各種建築金物  ■各種サッシ
■自社製品の販売(ステンレスラインマット・ステンレスラインハッチ・ステンレスラインバー)

生産可能型数 1000種以上

ページトップへ